白川郷で秋の到来を実感

店舗日誌2021年6月25日

10月中旬に白川郷に行ってきました。
少し紅葉の時期より早く行ったので、残念ながらそこまで綺麗な景色は見れませんでしたが、所々、色づき、秋の到来を実感させてくれました。
岐阜には、冬にスノーボードでよく行くのですが、それ以外の目的で行くのは初めてです。
あまり遠出で岐阜に行くのは聞きませんが、意外に観光名所があるのです。
白川郷は、昔の藁葺き(わらぶき)屋根の集落がそのまま残っています。

冬は雪が積り、また少し違った風景が広がるようです。
展望台があるのですが、そこに行くためには、急な坂を登らなければいけません。
展望台ですから、距離も長く、車で行けないため、軽い登山になりました。

少し前の私では、息を上げながら登っているところですが、最近レッスンをしていることもあり、少しずつ体力が上がったのか、楽々と上がる事が出来ました。
意外な所で、日頃の積み重ねを実感しました。
何気なくやっているトレーニングも、やめてしまうと衰えてしまうものです。
皆さんも、継続したトレーニングを心がけていきましょう。


(橋本)

画像(1):白川郷
画像(2):趣のある藁葺き(わらぶき)屋根
※画像撮影者/橋本
写真:白川郷 写真:趣のある藁葺き(わらぶき)屋根

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。