ストレスに負けない為に・・・

健康2021年1月28日

毎日の社会生活のなかでストレスを感じることは少なくありません。中にはストレスが蓄積されていることにさえ気付かない人もいます。そういった人は知らず知らずに精神に異常をきたすことがあります。

例えば、そんな時、動物をペットとして飼っていれば、家に帰ったときに自分を迎えてくれる動物たちはどんなに心強いでしょう。動物とのふれあいのなかで、いつの間にか癒されていく、アニマルセラピーの効果の基本はここにあるのです。

無償の愛を与えてくれる動物たちは、日常の緊張感や圧迫感また悩み事などから解放してくれます。また、動物にふれあうということは一つの話題を提供してくれ、そこから人とのコミュニケーションの扉が一つ開かれることにもなり、社会性を取り戻してくれます。
動物への愛情からは、動物に対しての働きかけが身体的生理的機能の改善に繋がります。犬であれば、散歩に連れていくことが生活リズムの安定をつくってくれたり、また軽い運動にもなるということです。

動物に触れるということは、リラックス効果があり、脈拍や血圧の安定にも効果があり、種々の精神疾患はもちろん痴呆からの回復にも、ひと役かってくれているのです。
動物を飼ってないかたは、待ち受けを動物にすると緊張感がなくなりリラックス効果がでるといわれているので是非試してみてはいかがでしょうか。

写真:動物とふれあい、健康な毎日を!
画像(1)動物とふれあい、健康な毎日を!


(太田)

画像(1):動物とふれあい、健康な毎日を!
※画像撮影者/太田
写真:動物とふれあい、健康な毎日を!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。