花粉症〜モーニングアタック対策〜

健康2021年6月18日

突然ですが、花粉症に悩まされている皆さんに質問です!
最も症状の強い時間帯はいつですか?

「起床後〜お昼まで」という方が多いのではないでしょうか?
この時間帯に症状が強く出ることを、花粉症の「モーニングアタック」と言います。
そのままですね(笑)

でも不思議に思いませんか?
起床直後は室内の筈です。
夜間に床に落ちた花粉が朝の活動で舞い上がり、それら吸い込んだとしても屋外で活動する時間帯より症状が強く出るのは何故でしょう?

実は、これには他の理由があります。
それは「自律神経のバランスの乱れ」です。
日中の活動時間は交感神経が優位に働き、夜間の睡眠時は副交感神経が優位に働きます。
起床直後はこの切り替えのタイミングですが、副交感神経が優位になり過ぎると切り替えがうまくいきません。もちろん、副交感神経を活発にし、休養を取ることはとても大切です。
あくまで、バランスの問題なのです。

ポイントは、規則正しく健康的な生活を心がけることです!

1.3食の栄養バランスの良い食事
2.早寝早起きをし、朝日を浴びる
3.適度な運動
4.寝る前に長時間スマホを見ない
5.就寝の2〜3時間前に入浴する

目新しい改善法ではありませんが、基本的な生活習慣がやはり大切です。
仕事や家事などの都合もあるでしょうが、できることから始めてみましょう!


(矢之高)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。