171年ぶりのミラクルムーン!?

ランニング・ジョギング2021年5月6日

イベント参加人数

12名

今日のナイトランは、江戸時代以来のミラクルムーンが現れるということで、準備体操をしている途中も、今にも雲に隠れそうな月を気にしながらのスタートでした。

写真:美しいですね!
画像(1)美しいですね!

調べてみると…
ミラクルムーンとは、「後の十三夜」と呼ばれる名月のことだそうです。旧暦の9月13日の『十三夜』は名月と言われ、旧暦8月15日の『十五夜』と共にお月見をしてお祝いをする行事。旧暦は現在の暦(365日)に比べて日数が少ないため、約3年に一度、閏月(うるうづき)を挿入して暦を調整しているそうです。2014年は閏月を挿入する年で、9月の後にもう一度、閏9月が入るため、暦の上では旧暦9月13日が2回あることになります。そのため十三夜も2回になるそうです。前回「後の十三夜」があったのは1854(天保14年)。なんと今日は171年ぶりの「後の十三夜」。

と、難しいことは良く分かりませんが・・・。

とりあえず、次は95年後だということなので、しっかり拝んできました!
気温も低く、走り初めは寒いのかと思いましたが、走りだせば暑く感じるような、走りやすい日で、月見にはもってこいの夜となりました。

写真:皆さんの笑顔をステキです!
画像(2)皆さんの笑顔をステキです!

最後の集合写真では、ミラクルムーンをバックに下からカメラを向けて撮影しました。いつも同じカメラを使用しているのですが、今までの集合写真よりも何故か、とてもキレイに写すことが出来ました!これもミラクルムーンのおかげでしょうか?
写真:ミラクルムーン、次は95年後!
画像(3)ミラクルムーン、次は95年後!


(難波)

画像(1):美しいですね!
画像(2):皆さんの笑顔をステキです!
画像(3):ミラクルムーン、次は95年後!
※画像撮影者/難波
写真:美しいですね! 写真:皆さんの笑顔をステキです! 写真:ミラクルムーン、次は95年後!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。