30代からの姿勢作り

フィットネス・エクササイズ2012年1月20日

私もパーソナルトレーナーになり、今までよりもさらに身体のことが気になるようになりました。

どれだけご飯を食べても昔は寝たら元の体重に戻っていました。しかし私ももう30代女性ですので、代謝が落ち、やせにくい身体になっていっているのをひしひしと感じています。

頑張らずにやせるには…と考えたら、やはり姿勢を正すことです!日々の姿勢を正すだけで、代謝は上がります。それに見た目もキレイですよね。
正しい姿勢をするには、骨盤の位置がとても重要で、正しい骨盤位置はやや前傾です。骨盤を前傾にうながすのに使う筋肉が、腸腰筋(脚の付け根の筋肉)です。その腸腰筋を鍛えるのがきれいな姿勢への第一歩です。女性の大半は腸腰筋がかたいのですが、かたい=強いわけではありませんので、トレーニングが必要な方が多いかもしれませんね!


(中間)

画像(1):このヒップアンドグルートは主に腸腰筋を鍛えるマシンです。
画像(2):マシンなしで腸腰筋を鍛えるにはこのように壁に手をついて、
画像(3):ひざを垂直に上げて、そのまま維持
※画像撮影者/中間
写真:このヒップアンドグルートは主に腸腰筋を鍛えるマシンです。 写真:マシンなしで腸腰筋を鍛えるにはこのように壁に手をついて、 写真:ひざを垂直に上げて、そのまま維持

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。