究極の肉体づくり という旅に出る

フィットネス・エクササイズ2020年6月6日

皆様こんにちは。フィットネススタッフの石原です。
今回は私がブログを執筆させて頂く事になりました。昨今、空前のトレーニングブームとなりマラソン・ピラティス・ヨガを趣味とされる方たちも増えてきました。このまま運動が皆様のライフスタイルになるように願うばかりです。

そんなトレーニングブームの中、私の趣味は専ら「筋トレ・ボディメイク」でございます。やはり男としてこの世に生を授かったからには、「究極のマッチョ」具体的には球体のような胸、メロンのような肩、板チョコのような腹筋、般若が住む背筋、ナイル川のような血管が走る腕、サラブレッドのような太ももに憧れるものなのです。

それらの筋肉をより顕著に具現化するために私は7年に1回のペースで体脂肪率がおよそ5%以下になる減量を行っておりますが、そのときの体重が
2012年で69kg
2013年で71kg
2014年で73kg
2015年で74kg
2016年で75kg
なかなか大きくなれないものです。
もしかしたら筋肉を大きくする事とは、ゴールや正解の無い生物として一生を賭した終わりの無い旅なのかもしれません。

そんな旅路の途中、「プロテインはどれだけ飲んだらいいのか?」「バーベルは何kg担げばいいのか?」
などの疑問により路頭に迷ってしまいそうになる事もあります。

そんな私には「地図」が必要なのです。旅人の私は路頭に迷わないように地図という名の書籍を日常から読んでおり、今も尚、「究極の肉体づくり・筋肥大」の勉強中なのです。

壮大な旅はまだまだ始まったばかり。勉強しながら頑張ります。


(石原)

画像(1):石原 ちなみに2015年の私です
※画像撮影者/石原
写真:石原 ちなみに2015年の私です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。