【住吉店】Let's 猫背解消

フィットネス・エクササイズ2021年1月8日

こんにちは!フィットネススタッフの義智です。
猫背解消シリーズ第2弾、本日は自宅でもできるダンベルを使って行うトレーニングを紹介します。。
本日は自宅でもできるダンベルを使って行うトレーニングを紹介します。

1種目目はゴブレットスクワットです。ダンベルを顔の下で持つことで体重が前にかかります。反り腰の方がスクワットをした場合太ももの前側ばかりに力が入り過ぎてお尻に効かせられないことが多いです。そんなときは前方に負荷をかけることでしっかりとお尻にきかせることができます!

写真:
画像(1)

2種目目はダンベルフライです。猫背の方は背中が丸まり前に縮める力が強く、胸を開く動きが弱いため上から降ろす動きをゆっくりと行う必要があります。そうすることで胸のストレッチと背中のトレーニングを同時に行う事が可能です。

写真:
画像(2)

3種目目はローイングです。猫背になっているかたは肩甲骨が開いている方が多いので、締める力を付ける必要があります。ダンベルは方の真下におろし、ダンベルを床から垂直に引き上げる際、体が傾いたり捻じれたりしないように注意する必要があります

写真:
画像(3)

今回紹介した全てのトレーニングに言える事ですか、素早く行うのではなく、5秒ほどかけゆっくりと動かし1秒ほど止め、そこからまたゆっくりと動かすスロートレーニングを意識していきましょう。
今回はダンベルと使いましたが自宅にあるペットボトル等を使ってもトレーニングが可能です。

最終回となる次回は最も基本となるストレッチについてご紹介します、お楽しみに!


(瀧本)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。