高齢でも運動で長生き!!

マネージャーのヒトリゴト2020年9月28日

“80歳以上の高齢者であっても、運動をおこなうことで数年間の延命が可能である。”と

イスラエルの研究者らがinternational health,racquet & sportsclub association (IHRSA:アーサ)の協力のもと発表をしました。
*IHRSAとはフィットネス産業会唯一の世界的機関

運動をおこなわない80歳半ばのグループと、運動をおこなう同年代のグループを比較したところ、運動をするグループにおいては3年間の生存率が約3倍の割合で高まった。

運動量の基準は週あたり4時間以下が運動を行わないグループ、4時間以上が運動を行うグループ。いかに高齢であれ運動を続けることにより確かな延命効果があり、また運動を始める事に“遅すぎることはない”のだと!

フィットネスに関する理論は日進月歩であります。
2010年を迎えようとするこの時期に、ようやくと言って良いほどの発表でうれしくなりました。

これを読んでいただいた方、勇気をもって運動への一歩を、そして現在すでに開始されている方は、気になる大切な人を運動に誘ってみてはいかがでしょう!

我々のクラブに誘っていただくのもよし、木々の中を走るのもよし、海岸もお勧めです!

NO FITNESS NO LIFE


(前田)

画像(1):飽きる事のないフィットネスセンター
画像(2):緑のランニングコース
画像(3):赤のランニングコース
※画像撮影者/前田
写真:飽きる事のないフィットネスセンター 写真:緑のランニングコース 写真:赤のランニングコース

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。