一足お先に夏の島!石垣へ!!

店舗日誌2008年6月28日

初めての沖縄、石垣島に行ってまいりました!!
旅行予約どころか計画すら立てたことのない私。
勢いでやってみたものの、なかなか大変でした。。。
誰とって?家族とですが、なにか?
もう23歳ですが、なにか?・・・(シクシク。。)

そして、いざ石垣へ!!
二日目には石垣から竹富島のコンドイビーチへ!
ビーチだし、あまりお金を持ち歩くのも怖いので
所持金を少なめにしていざ出発!

が、何を思ったのか3人連れで5千円しか
持っていかなかったものですから、ホテルからの竹富島の交通費でほぼなくなり、
ビーチで泳いだ後に食べに行った「竹の子」での“八重山そば”さえ、
三人前頼めず、二人前を大盛りで頼んで分け合う始末。
でも、一応バス、船は往復チケットが買えたので
石垣に帰れなくなる心配はないし、そばの量も丁度良かったりして
無駄なお金を使わずに済んだ♪と庶民感ならではの満足感に浸っておりました。

しっかぁし!なんと、あろうことかコンドイビーチに眼鏡を忘れてしまったのです!!
ビーチから竹の子まではバスで来ましたが、なんとそばを食べて
所持金50円!?
南国の日差しが照りつける中、バスで走った道を
我が足で走り戻る私。。。
コンビニどころか、日陰すらない海までの道をひた走る。。。
石垣牛に負けない焼き肉になりかけたころ、
何とかビーチにたどり着き、砂浜をめがね、めがねと徘徊。
が、見つからず、、、
カキ氷の出店をしているお兄ちゃんに聞いても見つからず。。。
苦笑されながら「俺の帰る時に見つかったら連絡したるわ〜」

泣く泣く、竹富島に眼鏡を残し石垣に帰る私。。。
眼鏡を掛け始めてから初めての経験です。。。
暮れ行く石垣の空、知らない島のどこかに埋もれてしまった私の眼鏡。
泣いて終わるのか初石垣旅行。

が、島人は海のように心が広い!
なんと!!カキ氷屋のお兄ちゃんから電話が!!
「あったよ〜」
石垣島の桟橋ターミナルで私の元に戻ってきたMYめがね。

日常に戻ってもめがねの片隅でちらつく竹富の海。
この夏、皆さんにはどんな初体験がまっているのでしょうか♪♪
(大井)

画像(1)竹富島コンドイビーチ☆どこまで行っても足がつく
画像(2)泳いだ後に、念願の「竹の子」八重山そば!!ガ!!めがねがない!!
画像(3)京都のように昔の町並みを残しています(右)牛も沢山。
犬のように連れて歩かれてました。
※画像撮影者/大井


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。