お金で買えないもの

店舗日誌2020年9月28日

「お金で買えないものがある」
キャッチフレーズではないですが、多くの方が実感すること。あなたなら、何を思い浮かべますか? 愛?偏差値?音感?etc…(←どれも欲しい。。。)
いづれにしても、人生においてとても重要なものが多い気がします。
そして、お金に返られないものを沢山持っている人生はとても素敵だと思います。
私も最近、そんな宝物が一つ増えました。

もともと、お尻の重く実行力のない私。
叶えられなかった、と言うより叶えようともしなかった目標や夢が人生のあちこちに転がっています。このまま転がし続けたら、いつかゴミの山になって、
“ゴミ屋敷に突撃!!めがね女の驚愕生活模様!!”などと、週刊誌かミヤネさんに叩かれそうです。
そうなる前に!と昨年あたりから少しずつですがもがき始め(このブログでも何度か書かせて頂きました、、)この度なんと、オーストラリアへ行くことが出来ました!!(ぱっぱぱーん)

って完全なレジャーで行ったわけなので、偉くも何ともないのですが、、、(すみません。。)
それでもまぁ、ゴミ屋敷候補の私が海外旅行に行くとなると、たとえ遊びであるとは言え、年始に(もう約1年前ですね)手帳の裏表紙に「オーストラリアへ行く!!」と決意表明を書かねばならぬほど、自分の中ではかなり大事であったわけなんです。

とは言え、既に留学している友が向こうで待ってくれています。その上、幼少から英語を嗜んできた頼れる子も一緒に旅することになり、学生時代英語欠点すれすれの私にも不安要素はほぼ無いはずでした。

しかぁし!!思わぬ事態が!!

日本から共に行くはずの頼れる友人が、ご両親がお仕事で貯めたマイルを利用して、なんとJALのビジネスで行く事になってしまったのです!!友人として、それは是非経験させて上げたい!!
ですが、機内食のフォアグラを食べることも、半カプセルになるシートに座ることも、気の利いた家族を持ち合わせていない私には、当然出来るはずも無く、、、
独りでフライト(もちろんジェットスターのエコノミー)現地のホテルにて集合!ということになってしまったのです!!

昨年初めて行った石垣島旅行の離島(竹富島)でめがねを忘れるような私にっとって、それは、初めてのお使いだってのに「うどんを買いに四国に行け!」と言われた5歳児並にデンジャラスなミッションに思えました。

それでも、空港でおのぼりさん丸出しながらも、無事目的地に着くことができ、現地のタクシーにも独りで乗ることが出来ました。「あいうぉんと!でぃすほてるごー!ごー!」空港からホテルにも無事到着。お〜やれば出来るじゃん!!内心自分に感動です。

経験。
それもまたお金では買えないもの。

調子に乗った私は、意味不明の英語とは呼べない言語を使いこなし(それを頼れる友人達が通訳して)山に行ってはインディージョーン気取りで鍾乳洞を歩き、船に乗ってはセクシーボンドガール気分でシュノーケルをし、牧場に行っては二コールキッドマンのつもりで馬に乗り、見知らぬ国のバカンスを愛すべき友人達の多大なるフォローによって楽しむことができました。

友。
これもまたお金では買えないもの。

ゴミ屋敷になりつつあった私の人生にも、少し宝物が増えました。09年も残りわずか、、、皆さんはどんな宝物を増やしましたか?ちなみに、経験や思い出作りに体力は不可欠だと実感しました!(英語の出来ない私が、唯一友人達に勝ったことでした!笑)

お金で買えないものがある。宝探しの体力は、オアシスで。


(大井・友人)

画像(1):離島の丘を駆け上がって撮影。友人たちはギブアップして登って来れず、、撮影できたのは私だけ〜フフフフ。。
画像(2):スリーシスターズをバックに!オージーの自然は迫力満点!がTシャツは何故か9周年。。
画像(3):初!生ジョウバ!!林の中を2時間弱お散歩。途中、野生のウサギやワラビーに出会いました!
※画像撮影者/大井
写真:離島の丘を駆け上がって撮影。友人たちはギブアップして登って来れず、、撮影できたのは私だけ〜フフフフ。。 写真:スリーシスターズをバックに!オージーの自然は迫力満点!がTシャツは何故か9周年。。 写真:初!生ジョウバ!!林の中を2時間弱お散歩。途中、野生のウサギやワラビーに出会いました!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。