作ってみました。デカプッチンプリン!

店舗日誌2009年12月17日

では、デカプッチンプリン(10人前)を作ります。

まず、材料はデカプッチンプリンの素(Loftなどに売ってます)
牛乳1リットル、そしてデカプッチンへの熱い想い。

鍋にプッチンプリンの素を入れ、牛乳を100ccを入れてなめらかなペースト状になるまで混ぜます。ダマにならないように丁寧にしないと、美味しいプリンになりません。

なめらかになったら残りの牛乳を少しずつ加えていき、ここでもダマにならないようによく混ぜます。そして火にかけます。強火で、焦げないように混ぜ続けます。

同時進行でカラメルソースを温めます。

そうこうしているうちに、プリン液が沸騰して2、3個泡が出たら火を弱めて1分混ぜ続けます。
ボンヤリしているとあっと言う間にブクブク沸騰して溢れてしまうので気をつけましょう。

1分たったら火から下ろして鍋ごと水に浸けて冷やします。
1分くらいたったらデカプッチンの容器にプリン液を移します。

あら?カラメルソース、先に入れなくていいの?と思った方もいるでしょう。
これから入れます。私も衝撃でした。まさか最後に入れるなんて。

緊張の一瞬。

温めておいたカラメルソースをプリン液の中央に始め勢いよく、
だんだん静かに注ぎます。
すると、混ざることなくカラメルソースは一番下に溜まっているではありませんか!
ブラボー!

もうあとは冷やし固めるだけです。
大きな鍋かボウルに水を張り、プッチンプリン容器を入れて
30分ほどあら熱をとってから冷蔵庫に入れます。

冷蔵庫で約8時間、デカプッチンへの想いを胸に気長にお待ちください…

そして、翌日。
デカプッチンプリンをプッチンできる、夢の一瞬がやってきました!
皿で蓋をして素早くひっくり返し、いざ!プッチン!

私のヒートアップしている気持ちとは裏腹に、
プリンの重みでゆっくりとプリンは皿へと落ちてゆきました…

「え〜、プッチンプリンになってないやん!」
吉本ばりにズッコケそうになりましたが、
何か、私の手順に至らないところがあったのでしょう・・・
仕方ありません。

気を取り直して、普通のプッチンプリンをデカプッチンの上に地味にプッチン!

感動の親子プッチン完成!
ワンダフル!

食べても食べてもプッチンプリン。
至福のひととき…
プリンが好きな貴方も、それほどでもない貴方も年末年始、オアシスがお休みの間にこっそり作って家族や友達をビックリさせてみませんか?

ちなみに私の家族は、「スゴーイ!」と盛り上がってくれましたが、あれから、「プリン食べたい」と言わなくなりました。

皆さんもお試しください。


(福井)

画像(1):カラメルソースはこのように最後に入れます。
画像(2):夢の親子プリン。これが自宅で簡単に作れるなんて!
画像(3):そして、彼らにかかるとプリンはこんな姿に・・・
※画像撮影者/福井
写真:カラメルソースはこのように最後に入れます。 写真:夢の親子プリン。これが自宅で簡単に作れるなんて! 写真:そして、彼らにかかるとプリンはこんな姿に・・・

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。