20年目ではじめ…

健康2013年8月2日

今年の5月15日で発足20周年を迎えた『Jリーグ』
発足当時、私は小学生でまわりの男の子は下敷きや筆箱、ノートなどこぞってJリーググッズを持っていました。今ではサムライとも言われ、サッカーが一般的になっています。

そんなJリーグをはじめてスタジアムで観戦しました。万博記念競技場で行なわれたガンバ大阪vsヴィッセル神戸。J2にも関わらず1万人を超すサポーターで超満員でした、さすが関西ダービー。お祭り気分の私は出店でカキ氷や焼きそばを食べたり、スタジアムを1周してみたり、気付けば選手はすでに入場していました・・・
それほどルールは詳しくないですが、はじまった直後に両チーム1点づつを入れ盛り上がるスタジアム。応援歌?応援方法はあまりわかりませんでしたが、その場の雰囲気で手拍子してみたりと、あっという間の90分間でした。

ガンバ大阪に復帰した(←以前ドイツに移籍していた)宇佐美選手が2得点をあげる活躍により3-2でガンバ大阪が勝利となりました。私は神戸に住んでいるからヴィッセル神戸を応援していたのですが、負けたことがとてもショックでした。次こそは、勝ってほしいところですね!

普段、ランニングをしたり、ジムで自分が体を動かすことが多い私ですが、フィールドでの選手同士の生の声や、観客の声援、控えの選手が入念にアップをする姿を間近で見ることができてとても楽しかったです。スポーツはするだけでなく、観るのもまた楽しいもんですね。次は、J1の試合や代表の試合も、見に行きたいです。


(池田)

画像(1):試合会場の雰囲気写真
※画像撮影者/池田
写真:試合会場の雰囲気写真

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。