吉岡拓哉の毎年恒例イベント

健康2021年3月4日

あけましておめでとうございます。年末年始はいかがでしたか。何か年末年始に決まってやることはありますか。今回私吉岡が毎年恒例にしていることを紹介していきたいと思います。

まず大晦日は、地元でやっているフットサルチームで1年の締めくくりとして、フットサルの大会に参加します。大会の場所も毎年同じところに決まっていて、色々な方々と交流したりしていて、最後に大会会場で用意された豚汁を色々な方々と一緒に食べて、1年の蹴り納めをしているのです。冷たい風の中、フットサルをしてお腹をぺこぺこになって、大会に出ている方々と食べる豚汁はとても美味しい!毎年、このイベントとしていると「今年1年も終わりなんだなぁ!」と感じる瞬間でもあるのです。

写真:年末に行なわれている大会風景
画像(1)年末に行なわれている大会風景

そして、元旦にはチームメイト全員で近くの公園に集まってミニゲーム大会を行います。いつもは練習をしてから、軽いゲームをするぐらいなのですが、この日だけは特別にミニゲームを約2時間して、初蹴りをしています。初蹴りが終われば、初詣に行き、参拝したりおみくじを引いたりと過ごしているのです。この年末年始行事をして、早4年。いつの間にかこれが、自分の中で当たり前な生活なってしまいました・・・。ただ、欠かせないものなのでなくなれば、とても悲しいのだろうなと思うことも・・・。こうして私吉岡は、年末年始を過ごしているのです。
写真:年始に行なう初蹴り風景
画像(2)年始に行なう初蹴り風景

皆様は年末年始をどう過ごしていましたか。運動をしていたり、家族で出かけたり、忘年会や新年会などと、年末年始ならではのイベントがたくさんありますよね。
さぁ、2014年がスタートしました!今年もオアシスで何か目標を持って過ごしていきましょう!


(吉岡)

画像(1):年末に行なわれている大会風景
画像(2):年始に行なう初蹴り風景
※画像撮影者/吉岡
写真:年末に行なわれている大会風景 写真:年始に行なう初蹴り風景

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。