初スノーボード体験

フィットネス・エクササイズ2019年12月10日

先日、北海道旅行にてスノーボードを初体験してきました!
一面の銀世界と澄んだ空気・・・スキーもスノボもやったことの無い僕には、すべてが感動です。そんな非日常的な雰囲気の中、ボードに足を固定すれば気分はすっかりスノーボーダー。
「案外カンタンに滑れるんじゃないの?」とか言ったりしていたのですが・・・
開始1時間で息も絶え絶え、インナーには汗でぐっしょり、おまけにお尻は触るだけで痛い!さっきまでの自信はどこへやら「両足を固定してバランス取れる訳無いでしょ!」とか言い始める始末です。 しかし「せっかく北海道まで来たんだから」と思い、インストラクターの丁寧な指導の元、何度も何度もコケながら練習を続けました。すると、半日後には横滑りが、そして、1日目が終わる頃にはターンまでできるようになりました!これはきっとインストラクターの指導が上手だったこと、そして何より、コケても(ほとんど)痛くないパウダースノーのおかげでしょう。

こんな感じで1日目を大満足で終え、2日目も楽しく滑ることができました。ただ、筋肉痛があまりにヒドく、神戸に帰ってきてもしばらく辛い日々が続きました。次行く時そうならない為には日頃からスノーボードで使う筋肉の筋トレが必要と感じました。

スノーボードで特に使うのは進行方向の前足の大腿四頭筋です。恐怖心から後ろ体重にならない様、前足に乗らないといけないからです。
ではここで少しその大腿四頭筋の筋トレを紹介します。 マシンエリアにあるレッグエクステンションをご存知ですか?太ももの前をトレーニングするマシンですが、1つ気をつけるとより効果的になるものの意外と見落としがちなポイントを紹介します。膝の位置、背もたれの位置はいつも通りに設置し膝下を上げていきます。そのときです!ご自分の足先を見て下さい。足首がゆるんでいませんか?1つのポイントとはココ、足先です。
ではどうすればいいのか。折角目で見える箇所なので足首が緩んでいないか注意しながら見て、
常につま先を自分の方に向けるように足首をたてます。そのままトレーニングをしてみてください。
いつもより少し効果を感じやすくなると思います。些細なことですが折角トレーニングするのに同じ時間を使うのですから損なく無駄なくしたいですよね。ぜひみなさんも試してみてください。これで次のスノーボードばバッチリです。今の時期しかできないスポーツです。スノーボードはお金も時間もかかりますが今の時期しかできないスポーツです。ぜひやってみてはいかがでしょうか?すごく楽しいですよ!


(澄川)

画像(1):一面の銀世界
画像(2):下からみるスキー場も良いですね
画像(3):正しくはこうです
※画像撮影者/澄川
写真:一面の銀世界 写真:下からみるスキー場も良いですね 写真:正しくはこうです

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。