自分のカラダを知る

フィットネス・エクササイズ2021年7月27日

外出する機会が増えたり、体も動かしやすい季節になってきましたが、運動などされてますか?僕が入っているサッカーのチームもそろそろリーグ戦が始まります。去年はリーグに加盟したばかりで自分たちのレベルがどれくらいかを知るシーズンでしたが、今年は自分たちと相手チームのレベルも把握できてきたので、今年はすごく楽しみです。新年度になって、チームから抜けてしまうメンバーもいて残念ですが、今年から新しく入るメンバーもいるので、新生活が始まるなと感じています。

三宮店でも新しく、体の左右の歪みや骨盤の前後への歪みをチェックしていく、体成分測定よりもう少しコアな内容の無料プログラムを導入しました。自分では普通と思っていても意外と左右のバランスが崩れていたり、骨盤が前傾または後傾していたりします。実は筋肉が固くなったり、前後・左右の筋バランスの崩れから引き起こる現象です。これらを改善していくためのストレッチや筋トレを提案していくものです。

僕も実際やってみましたが思っていたよりもはっきりとバランス差が目で見てわかります。僕の場合はハムストリングス(太ももの後ろ側)と大殿筋(お尻の筋肉)が固くなっていて、これらと比べて大腿四頭筋(太ももの前側)と腸腰筋(骨盤から太ももの骨に繋がっている筋肉)の筋力が弱かったため、骨盤が後傾している事が分かりました。これによって今後自分が変えないといけないところはハムストリングスと大殿筋の柔軟性を高めるためにストレッチを多めに行い、大腿四頭筋と腸腰筋のトレーニングを多くしなければならない事もわかりました。

今は以前からしていたメニューを少し変えて、トレーニングをしています。他のスタッフも全員受けてみてトレーニングする箇所、ストレッチする箇所を知り改めて春から心機一転トレーニングやストレッチを心がけています。
自分の体に合ったトレーニングは今までよりもより効果的に感じます。運動前に自分の体を知る。これはとても大切な事だと改めて感じました。


(見学)

画像(1):全身を写真で撮影して、確認します。
画像(2):あなたの左右の差は何キロでしょう?
※画像撮影者/友人
写真:全身を写真で撮影して、確認します。 写真:あなたの左右の差は何キロでしょう?

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。