40代でも五十肩

フィットネス・エクササイズ2011年9月5日

五十肩とは、50歳くらいに好発する肩の痛みの総称です。よく四十肩ともいいますが昔は40歳くらいの人がよく好発していたのでそう呼ばれていました。ですので五十肩、四十肩は同じものです。

正式な名称は肩関節周囲炎です。五十肩は、主に一年くらいでかってに治る疾患だと言われていますが痛みが強く可動域の制限が強く治ったあとも変な癖が残ってしまい肩が動かしにくいままの人が多いです。そこで今日は、五十肩の簡単な体操を紹介したいと思います。

まず1kg以下のダンベルやペットボトルに水をいれたものを持ち肩を脱力させた状態で円をかきながらからだを揺らして下さい。この時の注意点は肩には力をいれず体全体を使って円をかいて下さい。(写真1)

次に痛い方の手首を持ち痛くない方の手で肩を動かして下さい。痛い方の手は脱力して下さい。(写真2)

この運動は負荷も弱いので是非改善におすすめです。


(城山)

画像(1):肩トレーニング1
画像(2):肩トレーニング2
※画像撮影者/岸本
写真:肩トレーニング1 写真:肩トレーニング2

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。