プロの心意気

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

スペシャリストって特定の分野を専門に特殊技能を持つ人のこと!

イコール、『プロ』って呼ばれている人のこと!

美容エステのエステシャンのプロとして活躍する人が言ってました。

「今日、このお店に来て良かったなぁ−ってお客さまに思ってもらえるように、

この人が求めているもののお手伝いができれば!と日々思いながら仕事をしています。」

司会者のプロが言ってました。

「この式の間に何が起きても大丈夫!!私の司会ですべてをフォローするから、

何があっても大丈夫まかせておいて!」

ピザ職人のプロが言ってました。

「おいしいピザを作ること!!」

野球選手のプロ、イチロー選手がテレビで言ってました。

「貴重なプライベートな時間を裂いて野球を観戦しにきてくれているんだから、

僕のプライベートな時間を裂いて練習をするのは当然のこと。

最高のパフォーマンスをファンに見せたいから… 」って。

あるホテルのフロント女性は、常にお客さまに目を配り、

私が見ている間、足を止める事なく動いていました。

それは、バタバタした感じや忙しい感じではなく、まさにお客さまを見ている!

そんな感じ…。

 
あるインストラクターは、「テレビを見てても、町を歩いていても常に

これはレッスンに使えないだろうか?と考えながら歩いているよ。」

ダンスのインストラクターが言ってました。

「レッスン中に1回はお客さまを笑わせる!楽しませる事が1番私の目標」

『プロ』って呼ばれる人、私がそう感じる人は、誠心誠意、誰かを思い、

人の為に尽くしてると思います。

もしくは、そうなれるようがんばっている人!

私はそんなスタッフやインストラクターでオアシス三宮店を満タンにしたいのです!

『プロ』の集団にしたいのです!

九州にある有名な温泉町のオカミさんは、とても心地良い接客で私が

『プロやなぁ〜』って感じた人の一人です。

すごくさりげなくて、おかぁさんみたい。

そのオカミさんは宿のこまかなグッズに自身で書いた、

すずめの絵をデザインしてたり、もちろんお礼に手書きの丁寧なハガキが家に届き、

かわいいお地蔵さんの置物まで作ってしまう、まさにスーパーおかみ!

そのお地蔵さまの横にはすべて手書きの『おかげさま』が書いてある。

『さりげない心遣い』これってステキだと思います。 

私も何かのプロになれるだろうか…。

いつか、何かのプロになりたい!そう思っています。
(佐藤)

画像/花火も花火師の魂が入っています♪
※画像撮影者/佐藤


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。