ヨガのポーズで「美尻」

フィットネス・エクササイズ2020年11月3日

人の性格によって、興味のある物・好きな物はバラバラですよね。「トレーニング」と聞いて、「楽しそう!やりたい!」と思う人もいれば、「きつそう… 痛くないかな…」と思う人もいます。

そこで今日は「ヨガ」のポーズを通した美尻のエクササイズの紹介です! トレーニングに苦手意識があってもこれならチャレンジできるかも!?

まずは床に、膝を立てた状態で座ります。両手を身体より少し後ろに置いて、指は自分のヒップの方に向けておきます。手でしっかり地面を押しながら、骨盤を高く上げていきましょう。 この時しっかりと腹筋にも力をいれておき、腰が反らないようにします。ヒップにギュッと力を入れながら、身体が床と並行になるように頑張ってみましょう! さらに手首が肩の真下に、足首が膝の真下に来るように調整します。

テーブルトップ(アルダ・プルヴォッターサナ)

写真:
画像(1)

筋肉を固めたら、次は伸ばす事も重要。ヒップを地面に戻したら上半身も床に寝かせて、膝を立てた仰向け状態になります。そこから膝を胸に寄せていき、さらには膝を伸ばしてつま先で床を触ってみましょう! 腰からもも裏までを伸ばす事が出来ます。きつく感じたら無理はせずに気持ちよく動ける範囲で実施して下さいね!

鋤(すき)のポーズ(アラ・アーサナ)

写真:
画像(2)

美尻を作るために出来る事は本当に沢山あります。いろいろ試して、自分に合ってるエクササイズを見つけていきましょう!


(棚橋)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。