ヨガのポーズで「美尻」 2

フィットネス・エクササイズ2020年11月10日

今回も「美尻」の為のヨガポーズ紹介です!

鳩のポーズ(エーカ パーダ ラージャ カポタアーサナ)

写真:
画像(1)

一つのポーズでヒップの筋肉を「伸ばす」も「縮める」も行えるすぐれものです。腕立ての体勢をとったら、片脚の膝を前にだし手の間につきます。スネの外側が床に触れるように、少し横に寝かせておきましょう。そこから、骨盤を床につけるように降ろして行き、しっかりと胸を張ります。

この時に余裕があれば、前に出ている脚は膝を少し開いて直角の角度になるようにして観ましょう。それでも大丈夫ならつま先も立てて、足首も直角を目指します。 また後ろにある脚は、骨盤が横に開かないように注意して地面と平行にしておきましょう。

先ずは膝をたたんだまま

写真:
画像(2)

最終的には、膝と足首は直角を目指す

写真:
画像(3)

骨盤がひらいてしまってる…

写真:
画像(4)

この向きで頑張って!

写真:
画像(5)

前に出している脚側のヒップにはストレッチがかかり、後脚側のヒップはギュッと締まっているのがわかるはずです!

1人でやっても分からないな… という方は、ヨガのクラスに参加してみるのが良いですよ! オアシス三宮では「ぐっすりヨガ」が、ちょっとした筋トレ感覚で参加できるのでお勧めです!


(棚橋)
写真: 写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。