スクワット向上エクササイズ3選

フィットネス・エクササイズ2021年6月13日

写真:
画像(1)

トレーニングの王様

とも言われるスクワットですが、皆さんは スクワットやってますか?

「ちょっと不安だから、マシンのレッグプレスで…」

「やってはいるけど、フォームには自信が…」   なんて方も少なくないと思います!

■背中が丸くなる 

■腰が痛くなる 

■ヒザが不安    そんなお悩みがある方には、役立つヒントになりますよ!

写真:
画像(2)

■背中が丸くなる  を解消!

浅めのスクワットポジションをとり、手は ダラン と下にたらしておきます。 そこから、息を吸いながら 両手を同時にバンザイしていき、可能なら腕を耳の横まで持ってきましょう!  可能な限り上げたら、息を吐きながら ゆっくり手を元の位置に降ろします。

注意ポイント!! 腕を上げる際に肩がすくんで首が短くなったり、顎を引いて 目線が下になったりしないように コントロールしましょう!  真すぐバンザイが難しかったら、腕は少し左右に開いた 「V字」 でもOKですよ!!

写真:
画像(3)

■腰が痛くなる を解消!

スクワット中に腰が痛くなる原因は一つではないのですが、骨盤の位置をコントロールする事はとても重要!  壁に 頭・背中・骨盤をあてて持たれたら、足を少し前に出して揃えます。 そこから片足ずつヒザを持ち上げて行きましょう! 股関節を曲げる筋肉に刺激が入ります。

注意ポイント!! ヒザを上げていく際に、骨盤が壁から離れて行かないように、壁と身体が触れている部分が変わらないように行いましょう!

写真:
画像(4)

■ヒザが不安 を解消!
 
これも原因は一つではありません。が、足首の動きが悪くなると様々な場所に不調が出やすくなります。足首に最も近いヒザもその一つです。  足を壁から少し離し、両足を軽く前後に開いて立ちます。 そこから前にある足のヒザをゆっくり壁に近付けて行きましょう! 足首やヒザに痛みが無い事を確認しながら、どこまでいけるかを試してみましょう。

注意ポイント!! ヒザを前に出していく際に、カカトが床から浮かないようにコントロールしましょう! カカトが浮くと 足首の動きが小さくなってしまい、このエクササイズの意味が無くなります!

いかがでしょう? 少しでもスクワットを実施する為のヒントになると嬉しいです。 

ぜひ 取り組んでみてくださいね!!

これからも一緒にトレーニング頑張りましょう!


(棚橋)
写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。