プールで感じる季節の変化

マネージャーのヒトリゴト2021年5月6日

随分涼しくなってきましたね。

館内で一番季節の移り変わりを感じる事ができるのがプールです。

皆さんご存知の通りプールには常に監視のスタッフがいます。

温度、湿度の高いプール室内では着衣でいるだけでも暑く、当然夏場は短時間でも汗びっしょりになります。

特に汗っかきや暑いのが苦手なスタッフにとって、真夏のプール監視は過酷な業務といえます。

三宮店のプールはビルの最上階にあり、(他のスポーツクラブでもそういうところは多いですが)ガラス面が多いので景観は良いのですが、直射日光が差し込むと夏場はまさに温室状態です。

真夏は室温の上昇などによって水温の維持もままならないことがありましたが、
8月も後半からはそういうこともなくなってきました。

プールに入水しているスイムスタッフは敏感にそのあたりの変化を感じ取っているのです。

(金尾)

画像(1)(2)/三宮店プール
※画像撮影者/金尾


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。