気になる二の腕

マネージャーのヒトリゴト2019年10月16日

今回は二の腕のトレーニングについてご紹介したいと思います。

そもそも腕の裏側を二の腕と呼んでいますが、古くは一の腕と呼ばれており誤表記がもとで、いつしか二の腕と呼ばれるようになったそうです。また、二の腕の正式な名称は上腕三頭筋といい、筋肉の付き始めが三つに分かれている為、三つの頭があるという事で上腕三頭筋と呼びます。

この二の腕と呼ばれている上腕三頭筋は、女性からすると引き締まった腕を作る為に、男性からするとたくましい腕を作る為にトレーニング必須と言える場所だと思います。普段の生活では、身体を起こす時や転倒して手をついた時には、無意識に力を発揮し身体を守ってくれる重要な筋肉でもあります。

さて、この二の腕ですがトレーニングのポイントは肘の曲げ伸ばし。筋肉は、伸ばす事と縮める事を繰り返す事で、トレーニング効果が発揮されます。二の腕の場合は、肘を曲げると筋肉が伸び、肘を伸ばすと筋肉が縮む事になるので、トレーニングを行う場合は写真のように『脇を締め』『肘の位置を安定』させた状態で、肘を曲げ伸ばしする事がポイントになります。決して反動は使わずに、伸ばしきったところで1秒止めるくらいの気持ちで行うと、しっかりと効果を体感できるでしょう。

写真:プッシュダウンスタート
画像(1)プッシュダウンスタート

写真:プッシュダウンフィニッシュ
画像(2)プッシュダウンフィニッシュ

ご自宅で行う場合は、ダンベルのかわりにペットボトルなどを利用して、肘を後ろに伸ばしていくようにすると簡単にトレーニングできます。ただし動きはゆっくり丁寧に、二の腕を使っている感覚を感じながら動かすようにしましょう。
写真:キックバックスタート
画像(3)キックバックスタート

写真:キックバックフィニッシュ
画像(4)キックバックフィニッシュ

あっという間に薄着の季節。今からならまだまだ間に合います!さあ、トレーニングをはじめましょう。


(稲田)

画像(1):プッシュダウンスタート
画像(2):プッシュダウンフィニッシュ
画像(3):キックバックスタート
画像(4):キックバックフィニッシュ
※画像撮影者/稲田
写真:プッシュダウンスタート 写真:プッシュダウンフィニッシュ 写真:キックバックスタート 写真:キックバックフィニッシュ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。