体幹の大切さ!

マネージャーのヒトリゴト2016年3月28日

今日は体幹トレーニングの重要性についてお話したいと思います。

トレーニングと言っても様々な種類がありますよね。
ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動、筋力トレーニング、ヨガなどの身体の内面を意識したトレーニングなど、他にもたくさんのトレーニングが溢れ返っています。

その中でもフィットネスツールを使ったトレーニングも、身体能力を引き出したり、姿勢をを調整したり、さらには普段のトレーニングをより効率的に動けるように導いてくれます。
その代表的なものとしてバランスボールと言われるツールがあります。
このバランスボールも実にたくさんのトレーニング方法がありますが、先日休憩室でスタッフがバランスボールの上に膝立ちの状態でバランスを見事にとっていたので思わず写真に撮りました。

写真:スタッフ
画像(1)スタッフ

この姿勢でキープするというのは、なかなか大変で体幹と言われる部分の筋肉がしっかり鍛えられていないとバランスをとる事ができません。
そもそも体幹という部分は、大胸筋や広背筋といった大きな筋肉や、腹直筋や腹横筋といったお腹周りや内側の筋肉など含めた胴体部分をさします。
「体」の「幹」と書いて体幹と呼びますので、この部分がしっかりしていないと末端部となる手足の動きのパフォーマンス力も弱くなってします。
その為には、しっかり幹の部分をトレーニングする事が大切なのですが、そのトレーニングの一つとしてバランスボールを活用すると体のパフォーマンス力向上に役立ちます。

ぜひ、普段行わないトレーニングなども積極的に取り入れる事で、違った効果を得られえるはずです!
まずはなんでも試してみる事が大切ですね!


(稲田)

画像(1):スタッフ
※画像撮影者/稲田
写真:スタッフ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。