水の特性!

マネージャーのヒトリゴト2016年5月24日

本日、久しぶりにアクアビクスの代行を担当させて頂きました。
たくさんの方にご参加頂き、本当にありがとうございました!

普段トレーニングを頑張られている方でも、プールを利用した事がないと言う方は意外と多いのではないでしょうか?
水泳はもちろんですが、アクアビクスや水中でのウォーキングなどが、一般的なプールでの運動になりますが、特にアクアビクスや水中でのウォーキングなどは、泳げなくても水の特性を十分に活かし運動効果を得る事が可能です。

水の特性というのは4つあり、水圧・浮力・抵抗・水温になります。
まず水の中では水圧がかかる事により、心肺機能の強化や血管の収縮が促進され、むくみの解消などにも効果的です。
そして浮力がある事によって陸上で運動を行うよりも関節などへの負担が軽くなり、足腰へのストレスを感じる事なく運動できます。
また水の中で動いてみると動きにくさというのを感じられると思いますが、まさにこれが水の抵抗でこの抵抗に逆らうように動く事で筋肉をしっかり動かす事が可能です。
さらに水温も特性の一つで、水の中に入る事によって体温の調整機能など強化され、自律神経などの調整にも役立ちます。

陸上のトレーニングメリットと水の中でのトレーニングメリットなどを知って、うまくその時々の体調や目的に合わせて運動すると、今まで以上に身体も喜ぶかもしれませんね。

写真:アクアビクス音楽
画像(1)アクアビクス音楽


(稲田)

画像(1):アクアビクス音楽
※画像撮影者/稲田
写真:アクアビクス音楽

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。