ダイエットの指標は・・・?

マネージャーのヒトリゴト2016年5月25日

この時期、夏に向けてダイエット中という方は多いのではないでしょうか?
ダイエット中には、トレーニングを頑張ったり、食事制限を頑張ったりした時の指標として、何かしら数字的な判断基準を持っているのと思います。
例えば、一般的に多いのが体重、その他には筋肉量や体脂肪量、基礎代謝量といったものもありますが、ほとんどの皆さんは体重を気にするのではないでしょうか。

もちろん体重は重要な指標であり、結果として成果を感じやすいものだと思います。
ただ、ここで気をつけたいのは減った体重の内訳ですね。
よくあるのが、過度な食事制限だけのダイエットを行って結果的に体重は減ったけど、その内訳を見てみると筋肉が減っただけで、体脂肪はほとんど変わっていない…むしろ脂肪が増えてしまった…というケース。

重要なのは、体重ではなくその内訳を見た時の筋肉量と体脂肪量の変化です。
仮に体重はあまり変わっていなくても、筋肉がしっかりついて筋肉量が2kg増え、筋肉が付いた事で体脂肪が2kg減れば、見た目は今までと全く違ってきます!
要は体組成を変化させる事ができるかどうかが、ダイエット成功の鍵を握っています。

ダイエットは失敗を繰り返すのではなく、健康的に身体を変えその身体を維持できる事がベストです。
その為にも、筋力トレーニングをしっかり行い、脂肪を燃焼しやすい身体を手にいれる事が大切で、その身体を手に入れる事ができたら、体重の変化だけに縛られる事はなくなるかもしれませんね。

ぜひ、ダイエットは正しく健康的な方法で楽しく頑張ってみましょう!

写真:体組成
画像(1)体組成


(稲田)

画像(1):体組成
※画像撮影者/稲田
写真:体組成

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。