温浴効果!

マネージャーのヒトリゴト2016年6月17日

予定が何もない休日の過ごし方として、私はよくトレーニングに行き一汗かいてからスーパー銭湯に行くという流れが好きです。
毎日お風呂に入り湯船に浸かるようにしていますが、温浴施設に行くと自宅のお風呂とは違ったリフレッシュ感がありますね!
このリフレッシュ感こそ、温泉などお湯に浸かることでの温浴効果と言えるのではないでしょうか。

写真:足湯
画像(1)足湯

その温浴の効能としては、まず温熱効果があります。
温かいお湯に浸かることで、血管が拡張し血行も良くなるため疲労回復に効果的。
そして水圧効果によって、血液を心臓に戻す働きが強くなり、血液はもちろんリンパの流れも改善されやすくなります。
さらに浮力効果があり、浮力があることで体重は10分の1くらいの感覚になるため、筋肉が緩みリラックスしやすいという事があげられます。

その他にも効果はたくさんあるようですが、疲れがたまっているな...と感じた時や、筋肉が疲れているといったときは、温浴効果に頼ることも良いかもしれませんね。

そして、お風呂からあがったときはこれ!

写真:コーヒー牛乳
画像(2)コーヒー牛乳

今回は牛乳ではなくコーヒー牛乳を飲みました。


(稲田)

画像(1):足湯
画像(2):コーヒー牛乳
※画像撮影者/稲田
写真:足湯 写真:コーヒー牛乳

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。