ストレッチの重要性!

マネージャーのヒトリゴト2016年7月25日

今日はストレッチについて考えてみたいと思います。
ストレッチは運動前にはウォーミングアップとして、運動後にはクールダウンとしてよく取り入れられていますね。
ただ時間のない時などは、ついつい手を抜いてしまいがちなのもこのストレッチではないでしょうか…

私は運動後はもちろん、筋力トレーニングを行う場合は、トレーニング中とトレーニング後にしっかりストレッチを行う事をおすすめしています。

ストレッチを行う事には多くのメリットがあります。
その代表的なものとして、疲労回復効果があげられます。
トレーニングを行うと、筋肉は縮まりやすい傾向にあり、筋肉が縮まってしまうと硬化を起こし血液やリンパの流れが悪くなり、疲労物質がたまりやすくなります。

そうならないように、ストレッチを行う事で筋肉本来の長さに戻してあげる事により、血流もよくなり疲労物質も除去され、疲労回復の促進やケガの予防につながります。
また、血行が良くなることで栄養素が筋肉にしっかり運ばれ、より効果的にトレーニングの成果を得られます。

さらに、普段から固くなっている筋肉をストレッチする事で、体のバランスも整える事ができ姿勢の改善などにも役立ちます。
もちろん姿勢が良くなると体の代謝もあがるので、シェイプアップも期待できます。
ストレッチでダイエットという事も、本来の身体の仕組みを考えると理にかなっているのかもしれませんね。

オアシスではパーソナルストレッチという、マンツーマンでストレッチを行うプログラムがありますが、マンツーマンで行うとより深部まで筋肉を伸ばせる事がメリット。
自身で行うセルフストレッチでは、ゆっくりリラックスしながらご自分のペースで行なえる事がメリットでしょう。

ぜひ普段からトレーニング後や、お風呂あがりなどの時間を利用してストレッチの習慣をつけてみるのはいかがでしょうか。
トレーニングで頑張る事も必要ですが、筋肉をほぐしてリラックスさせてあげる事も大切です。

写真:パーソナルストレッチ
画像(1)パーソナルストレッチ


(稲田)

画像(1):パーソナルストレッチ
※画像撮影者/稲田
写真:パーソナルストレッチ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。