ノンストップで追い込もう!

マネージャーのヒトリゴト2020年10月23日

本日は脚のトレーニングを行いました。

私個人的には脚のトレーニングの際、重たい重量でトレーニングするという事はほとんどありません。
というのも数年前に膝をケガし手術して以来、大きく膝に負担がかかる事は出来るだけ避けています。
ですが、脚をトレーニングしない…というわけにはいかないので、トレーニングに工夫を加えながら行っています。
その一つがノンストップで脚の種目を繰り返す方法。

脚のトレーニングを8種目ほどピックアップし、インターバルを挟まず1種目から8種目を順番に繰り返し、一周したらまた最初からという流で3〜4セット実施。
写真は4つですが、他には太もも裏やマシンを使って脚のスタンスを広げてのスクワット、ふくらはぎのトレーニングなどを順番に行います。

写真:スクワット
画像(1)スクワット

写真:太もも前
画像(2)太もも前

写真:内もも
画像(3)内もも

写真:外もも
画像(4)外もも

この方法だと、重さは扱えませんが筋肉に焼け付くような痛みを感じ、もう動かない…という感覚を味わえます。
この焼け付くような痛み、もう動かないという感覚こそが先日のブログでも紹介した乳酸のしわざ。
しかし乳酸は悪者ではありません!この乳酸を溜め込むことこそが、体を変える大きなポイントです。
その為にノンストップでトレーニングを行います。

また、ノンストップで行うと時間の短縮にもつながります。
辛いトレーニングは出来るだけ時間を短くしたいですよね!
ノンストップで追い込んで、短時間で辛いトレーニングは終わりましょう。
今回は脚バージョンでご紹介しましたが、混雑時などを配慮すると一つの部位で行う事が難しい場合もあります。
そんな時は、臨機応変に空いているマシンを順番に行い、全身トレーニングするというのもおすすめです!


(稲田)

画像(1):スクワット
画像(2):太もも前
画像(3):内もも
画像(4):外もも
※画像撮影者/稲田
写真:スクワット 写真:太もも前 写真:内もも 写真:外もも

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。