ケトジェニック食事法パート2

マネージャーのヒトリゴト2020年10月25日

ケトジェニック食事法に切り替えて3日目。
自分の必要なたんぱく質量なども計算し、できるだけお弁当を作って持っていくようにしています。
サラダの上にチキンと生ハムを乗せ、そしてチーズをトッピングし、良質なオイルをかけて食べる簡単なものですが、私はこのお弁当を2個持参して、トレーニング後や休憩中に食べるようにしています。

写真:お弁当
画像(1)お弁当

ケトジェニック食事法の良いところは、カロリーを減らすというわけではなく、あくまでまも糖質の制限で1日60gまで。
やみくもに食事制限をしてダイエットを頑張ると、とにかく食べ物を口にしたくなる衝動にかられ、すぐにダイエットを断念してしまいがち。
ケトジェニック食事法は、必要な栄養素や食材はしっかりと摂ることができるので、ただの食事制限と比べるとストレスはかなり少なくなります。

まだまだスタートしたばかりですが、スタート前の100kgから現在97kgとなり、3日で3kg減といったところです。
今日は体幹トレーニングと合わせて脚と肩のトレーニングを頑張りました。

写真:脚トレーニング
画像(2)脚トレーニング

写真:肩トレーニング
画像(3)肩トレーニング

トレーニング後は、ケトジェニック弁当を満喫!


(稲田)

画像(1):お弁当
画像(2):脚トレーニング
画像(3):肩トレーニング
※画像撮影者/稲田
写真:お弁当 写真:脚トレーニング 写真:肩トレーニング

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。