胸のおすすめトレーニング

マネージャーのヒトリゴト2020年10月28日

最近、胸のトレーニングでハマっている種目が、インクラインダンベルフライプレス。

インクライン、つまり身体に傾斜を付け胸の上部のボリュームを付ける為のトレーニングなのですが、通常のフライ動作やプレス動作のみだけではなく、フライとプレスという二つの動作を組み合わせた内容になります。

まずは、ベンチに肩甲骨を乗せて仰向けになります。
通常は斜めにしたベンチに寝転がる姿勢ですが、あえてフラットベンチに肩甲骨だけを乗せ頭も浮かせておきます。
頭を浮かせる事もポイント!

ベンチに寝転がり頭をベンチにつけておくと、頭が支点となりやすく肩に力が逃げるため、ターゲットとする胸の上部が効きにくくなります。
あえて頭を浮かせておくことで、胸の上部を意識しやすく筋肉の伸転と収縮、つまり筋肉の伸び縮みをしっかり感じてみましょう。
ダンベルをセットしたら、ゆっくりと腕を広げフライ動作で胸の筋肉を伸ばします。
この時には大きく息を吸って胸を目一杯広げる事も大切。

写真:両手を広げて胸を伸ばす
画像(1)両手を広げて胸を伸ばす

下でしっかり筋肉の伸びを感じたら、ゆっくり息を吐きながら天井にパンチするようにプレス動作で挙げて行き胸筋肉を縮めていきましょう。
写真:腕を伸ばしながら胸を縮める
画像(2)腕を伸ばしながら胸を縮める

重さは扱えませんが、正しい動きとスピードで行えば、軽い重さでも胸の筋肉が張り裂けそうになるくらいパンプするはず!
写真:上部のボリュームアップ
画像(3)上部のボリュームアップ

ご興味のある方は、一度お試しください。


(稲田)

画像(1):両手を広げて胸を伸ばす
画像(2):腕を伸ばしながら胸を縮める
画像(3):上部のボリュームアップ
※画像撮影者/稲田
写真:両手を広げて胸を伸ばす 写真:腕を伸ばしながら胸を縮める 写真:上部のボリュームアップ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。