食事の摂り方を考えよう!

マネージャーのヒトリゴト2020年10月28日

よく食事に関して質問頂く内容としては、栄養面であったりプロテインの事だったりしますが、他にも一日どれくらい食べていますか?という質問も多く頂きます。

私は、プロテインなども食事に含めて一日6〜7食。
その中でも通常の食事は最低4回は摂るように心掛けています。

さまざまな食事法があるので、絶対これ!というのはないと思いますが、こまめに栄養を身体に送り込む事が筋肉をつけて体を大きくするにしても、痩せる為のダイエットにしても効果を発揮するのではないかと思います。
一日3食は身体作りの基本。朝食を抜いたりして食事と食事の間隔が長くあいてしまうのは、筋肉の成長という観点でいくと好ましくないように思います。

常に筋肉には栄養が行き渡っている状態を作りたいですし、その為には体内の血糖値を安定させ適度なインシュリンの分泌が大切。
通常は食後3時間程度で血糖値が下がって行くので、この下がってきたタイミングでまた栄養を身体に入れてあげると良いわけです。
ただし、食事の回数が少なく一回の食事で食べ過ぎると急激に血糖値が上がり、それを下げる為に多くのインシュリンが分泌され、脂肪蓄積にもつながります。

可能であれば、軽い食事を何回かに分けて食べる事で、身体への負担や脂肪蓄積を防ぐ事ができます。
また、食べる事で身体の代謝も上げる事ができるので、身体の機能を考えると食べないより食べた方が身体は変わるのではないでしょうか。もちろん、食べる内容はしっかり考えなければいけませんが…

よく男性で、トレーニングもしてよく食べているのに身体が大きくならないという方のほとんどが、食事回数が少なく一回の食事量が多いという場合が多々あります。
女性でも、食べていないのに痩せないという方の多くは、食事を制限するがあまり食事を抜き、逆に脂肪が溜まりやすい体になっている事が多いように思います。

写真:適度な食事を繰り返そう
画像(1)適度な食事を繰り返そう

身体を変える事に足踏みしている場合は、トレーニングもさることながら、食事の摂り方も考えてみましょう!


(稲田)

画像(1):適度な食事を繰り返そう
※画像撮影者/稲田
写真:適度な食事を繰り返そう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。