ウォーミングアップはしっかりと!

マネージャーのヒトリゴト2020年9月20日

ここ数日寒波により、かなり冷え込んでいますね。
冬らしい寒さと言えば当たり前かもしれませんが、気温がかなり低い時のトレーニングや運動前にはしっかりとウォーミングアップを行うようにしましょう。

私もこれだけ寒いとトレーニングを行う前には、ウォーミングアップのセットをいつもより多めにとるようにしています。
ウォーミングアップというと、真っ先にストレッチが思い浮かぶかもしれませんが、いきなりストレッチを行なうよりは、軽めの重量で筋肉を少しづつ動かし、血流を良くし筋肉が温まるとともに動かす範囲を大きくしていきます。
そしてセット間にストレッチを挟むなど工夫するようにしています。

写真:しっかりと筋肉を温めよう
画像(1)しっかりと筋肉を温めよう

ウォーミングアップのセットは4セットほど行ないますが、まずは軽く30回程度できる重さで2セットほどゆっくり行い、3セット目以降は少し重りを上げ筋肉のストレッチを感じながらより大きく動かすようにし、各関節もトレーニングの動きや重さに慣らしていきます。
写真:少しづつ動きを大きく
画像(2)少しづつ動きを大きく

気温や体温、さらには自律神経の働き次第で、筋肉の動きや筋出力は日々変わります。
いつも同じようにセットを組むのではなく、その時の状況に応じて調整していくようにしましょう。


(稲田)

画像(1):しっかりと筋肉を温めよう
画像(2):少しづつ動きを大きく
※画像撮影者/稲田
写真:しっかりと筋肉を温めよう 写真:少しづつ動きを大きく

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。