コンテストに向けて!

マネージャーのヒトリゴト2021年3月4日

ボディビルや、ボディメイクを競うコンテストが今大人気でもありますが、そういったコンテストはこの春からいよいよシーズンインとなります。

コンテストに出場予定の方は、減量に入りますますトレーニングも気合いが入る時期ではないでしょうか。
三宮店にもコンテスト出場を予定しているスタッフが1名います。
普段からトレーニングを頑張っているフィットネススタッフ竹田です。

写真:減量中でもトレーニングはしっかりと
画像(1)減量中でもトレーニングはしっかりと

彼は、5月にコンテストを控え2月から減量に入っているようで、少しづつですが体脂肪も減ってきています。
その背景には、トレーニングはもちろん食事面も意識し、PFCバランス、つまりP(タンパク質)F(脂質)C(糖質)の量を調整し体を変化させてきています。

減量となると苦しいという一面ばかりが目立ちますが、余裕をもった減量期間とトレーニングの頻度や減量の進み具合で、PFCバランスを調整すれば苦しみも最小限に抑えながら筋量を落とさず理想的な体を作る事は可能です。

スタッフ竹田も、2月の測定時は男性の一般的な体脂肪率よりやや多い状態からのスタートでしたが、約1ヵ月半ほどで体脂肪量3kgを落とし体脂肪率3%減らす事ができ順調に推移しています。

写真:減量開始前
画像(2)減量開始前

写真:減量開始から約1ヵ月半
画像(3)減量開始から約1ヵ月半

コンテスト当日には体脂肪率4%を目標に減量に励むそうですので、ぜひ彼のコンテストに向けた体の変化にご注目ください!
ローマは1日にしてならず…理想の体も1日にしてならずです。


(稲田)

画像(1):減量中でもトレーニングはしっかりと
画像(2):減量開始前
画像(3):減量開始から約1ヵ月半
※画像撮影者/稲田
写真:減量中でもトレーニングはしっかりと 写真:減量開始前 写真:減量開始から約1ヵ月半

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。