基礎はしっかりと!

マネージャーのヒトリゴト2017年4月14日

トレーニングには様々な種目やテクニックがありますが、流行のトレーニングや自分の好きなトレーニングに偏り過ぎず、基礎的な筋力をつけ更なるレベルアップを図る為にも基本種目をしっかり行う事は大切です。

背中のトレーニングで例えると、チンニング、いわゆる懸垂やデッドリフトやデッドロウイングなどが基礎種目と言えるでしょう。
基礎だからと言って決して楽な種目ではありません。
むしろ最大限筋肉を刺激できるので、キツい種目と捉えた方が良いでしょう。
しかし、しっかり基礎種目を行う事で、全体的な筋力向上やパフォーマンス発揮につながり、シェイプアップといった観点でもその効果は絶大です!

チンニングは、体育の授業でも行った方は多いかもしれませんが懸垂です。

写真:下ろす時はゆっくり丁寧に
画像(1)下ろす時はゆっくり丁寧に

決して腕の力ではなく背中の力で自分の体を引き上げます。
重要なのは、胸を張って引き上げる事。
そして何よりも効果を引き出すポイントは下ろす時。
できる限りゆっくりゆっくり体を下ろし重力に耐える事で、自分の体が負荷となり背中のトレーニングとして効果が引き出されます。

バーベルを使ったトレーニングであればデッドロウイング。

写真:肩甲骨をしっかり寄せる
画像(2)肩甲骨をしっかり寄せる

体をくの字に折り曲げ、背中の力でバーをお腹へ引き寄せます。
重要なのは肩甲骨の動き。
バーを引く時には肩甲骨を引き寄せ、しっかり背中のお肉を背骨の方へよせるイメージを持ちます。

ぜひ、これらのトレーニングを取り入れてみてください。
今までにない刺激と効果が得られると思います。


(稲田)

画像(1):下ろす時はゆっくり丁寧に
画像(2):肩甲骨をしっかり寄せる
※画像撮影者/稲田
写真:下ろす時はゆっくり丁寧に 写真:肩甲骨をしっかり寄せる

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。