トレーニングはストリクトに!

マネージャーのヒトリゴト2017年4月16日

背中のトレーニングでは、基礎を固めるお話しをしましたが、本日は筋肉の効かせ方について。
筋肉を付ける為には、やはり正しい効かせ方を知っていなければその効果は半減してしまいます。

では正しい効かせ方とは何なのか?を考えた時、テクニックや姿勢など様々な要因はありますが、まず意識したいのは動かすスピード。
反動を使ってテンポよくトレーニングしているケースをよく見かけますが、筋肉に効かせるという事を大切にするのであれば、できる限り1回の回数の中で、長く筋肉に負荷を与え続ける事が重要です。
つまり反復回数を2秒で下して2秒で上げるのか、それとも4秒かけて4秒で上げるのかでは、筋肉への刺激は格段に変わります!

写真:反動は使わず丁寧に
画像(1)反動は使わず丁寧に

時間をかけるともちろん反復回数も減り、扱う重量も減りますが、回数や重量だけが筋肉の成長に繋がる要因ではありません。
いかに筋肉へしっかり刺激を与え続ける事ができるか!が一番大切。
その為には、ストリクトに、つまり自分に厳しく重さに負けないよう、丁寧にトレーニングを行うようにしてみましょう。
写真:スピードをしっかりコントロール
画像(2)スピードをしっかりコントロール


(稲田)

画像(1):反動は使わず丁寧に
画像(2):スピードをしっかりコントロール
※画像撮影者/稲田
写真:反動は使わず丁寧に 写真:スピードをしっかりコントロール

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。