BLS研修実施

マネージャーのヒトリゴト2020年9月20日

本日は休館日を利用させて頂き、スタッフ全員で緊急時の一時救命処置ができるようBLS研修を実施しました。
BLSとは、Basic(基本的) Life(生活) Support(支援)の略で、一次救命処置の事を意味します。

人が倒れ、意識や呼吸がない場合はすぐに救急車を手配しますが、救急隊到着までには時間がかかります。
しかし、その間に何もしなければ命に関わる事になりかねないので、救急隊に引き継ぐまでの時間、私達スタッフは心肺蘇生法やAEDを使って一次救命処置をする事が大切になります。

まずは手順を確認しながら、胸骨圧迫やポケットマスクを使った人工呼吸の練習。

写真:手順をしっかり確認
画像(1)手順をしっかり確認

さらにAEDの使い方の理解を深め、もしもの時に慌てず焦らず対応できるようロールプレイングを繰り返し実施。
写真:ロールプレイングで繰り返し練習
画像(2)ロールプレイングで繰り返し練習

三宮店では、4階フロント前にAEDを設置しています。
写真:AED設置
画像(3)AED設置

ぜひ、ご来場頂いた時には設置場所の確認をして頂ければ幸いです。
スタッフの緊急時対応スキル向上の為にも引き続き研修を定期開催し、皆様に安心してご利用頂けるよう尽力致します。


(稲田)

画像(1):手順をしっかり確認
画像(2):ロールプレイングで繰り返し練習
画像(3):AED設置
※画像撮影者/稲田
写真:手順をしっかり確認 写真:ロールプレイングで繰り返し練習 写真:AED設置

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。