いざ佐渡島へ

マネージャーのヒトリゴト2017年8月13日

今日は、朝早起きして早朝トレーニング。
眠い目をこすりながら、頑張って胸のトレーニング。
というのも、この日は朝から勤務をして、そのまま休みを頂き新潟県佐渡島に帰省してきました。

帰省といっても、私は生まれも育ちも大阪。
ちょっとした旅行気分で、飛行機とフェリーと車を乗り継ぎ約6時間かけて行ってきました。
着いたのは夜中1時過ぎ…この日はすぐに就寝。

次の日、目を覚ますと広大な田園風景が広がります。

写真:広大な田園風景
画像(1)広大な田園風景

大阪でも私が子供の頃は、田んぼがまだまだ多く残っていましたが、今ではその姿を消してしまい少し寂しく感じますね。
そんな田園風景を車から眺めながら、佐渡島で有名なカツ丼屋さんに行ってきました。
大阪でカツ丼と言えば、卵でとじたカツ丼。
新潟では、卵とじもある一方タレカツ丼があたりまえのようです。
お昼頃に着いたのですが、長蛇の列…約1時間半待ってやっと店内に。
店内には、豚の置物がぎっしり!
写真:豚の置き物がぎっしり
画像(2)豚の置き物がぎっしり

写真:たくさんの豚
画像(3)たくさんの豚

さすがに、これだけの豚さん達に見つめられながらカツ丼を食べるのは気が引けますが、心を鬼にして美味しく頂きました。

新潟県佐渡といえば、トライアスロンの国際大会が行われる事で有名。
毎年9月に開催されますが、今年は9月3日に開催されるようです。
そのバイクコースを車で移動しているとクレープ屋さんを発見。
お店の看板には「米粉クレープ」の文字が!
新潟はもちろんコシヒカリの産地。
その米粉を使ったクレープ生地のようです。
さっそく頂きましたが、味や食感は通常のクレープとそんなに変わらず美味しかったです。

写真:米粉クレープ
画像(4)米粉クレープ

佐渡に来ている間はトレーニングができないので、自然を見方に身体を動かしたいと思います。


(稲田)

画像(1):広大な田園風景
画像(2):豚の置き物がぎっしり
画像(3):たくさんの豚
画像(4):米粉クレープ
※画像撮影者/稲田
写真:広大な田園風景 写真:豚の置き物がぎっしり 写真:たくさんの豚 写真:米粉クレープ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。