過ごしやすい今の季節だからこそ

ダイエット・美容2021年6月13日

つい数週間前までの汗ばむ陽気はどこへやら、めっきり涼しくなり過ごしやすい季節となりました。こんな気持ちの良い季節に家でジッとしているなんてもったいない!!

ということで、先日、三宮から少し離れたところにある「布引ハーブ園」に行ってきました。ハーブ園は摩耶山の斜面に縦長に広がっており、新神戸駅からロープウェーに乗って向かいます。ロープウェーの駅はハーブ園のいちばん上といちばん下にあり、斜面を登りながら園内を楽しむか、それとも下りながら楽しむか選ぶことができます。今回は一緒に行った友人と相談し、「ついでに歩いて運動しよう」ということで下の駅で降りて歩き始めました。

周囲は豊かな自然に囲まれ、澄んだ秋空が広がり、斜面に広がるハーブ園からは、振り返ればどこからでも素晴らしい神戸の風景が一望でき、とても気持ちが良かったです。がしかし、なんとまあ坂の勾配の急なこと!!歩き始めて数分で息があがり、せっかくのハーブを楽しむ余裕もありません。反対方向に下っていくお客さんしか見かけないのも納得です。それでも少しずつ休憩を挟みつつ、いちばん上まで登りました。気持ち良い!と言って歩き始めたはずなのに、足は疲れて、背負っていたリュックの肩紐の部分には汗が・・・。しかし最上部からの風景と、登りきった達成感が疲れを吹き飛ばし、「また来よう(今度は上から)」と思わせてくれました。

ここで1つ皆さんにアドバイスです。上り坂と下り坂のウォーキングでは、使う筋肉がそれぞれ違います。また、平地では綺麗なフォームで歩ける人も、斜面ではどうしてもフォームが崩れがちです。上り坂では視線を高くし体重は前へ、下り坂では体重を後ろへかけひざのクッションを使って体重をしっかり支えましょう。惰性で歩くのではなく、しっかり意識することが重要です。

もう少し経てば、外に出るのが辛い、そんな季節になります。楽しく気持ちよくウォーキング、ランニングができるのは、今だけです!皆さんも普段は行かないようなところへ行かれてみてはいかがでしょうか?


(澄川)

画像(1):ここがスタート地点
画像(2):すごい斜面です
画像(3):頂上からの眺め
※画像撮影者/澄川
写真:ここがスタート地点 写真:すごい斜面です 写真:頂上からの眺め

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。