理想のカラダ

店舗日誌2021年6月25日

次のお休みは海に行けたらいいなぁと思っている今日この頃です。

理想のカラダを手に入れるべく、マイナス3にも挑戦していますが、

理想のカラダって人それぞれですよね?

私の「理想のカラダ」は、実は総合格闘技のエメリヤーエンコ・ヒョードル選手なんです!

例えば、K-1の魔裂斗選手や山本KID選手は引き締まった、見るからにスピードと

キレのある体系ですが、このヒョードル、少しぽっちゃりしてます。色白です。

試合前はトランプで遊んでリラックスします。

試合後は遊園地で遊びます(遊園地がだいすきです)。

でも!いざ試合になると、目つきが冷たく厳しく変わり、

そのぽっちゃりした体から出るとは思えない素早いパンチとキックを繰り出し、

一瞬の関節技で相手からギブアップを奪います。

今のところ彼が一本負けを喫したことはなく、地上最強(60億分の1)の男とされています。

ロシアの選手で、大自然を相手にトレーニングをすることも多い彼ですが、

そのトレーニングは自然の中で走ったり、鉄棒したり、

スパーリングでじゃれあったり(強すぎて遊んでいるようにみえます)、

厳しい中でもどこか微笑ましいものがあります。

ストイックに鍛えるのももちろんかっこいいですが、

遊んでいるようにみえて実は無茶苦茶強いというところ、

強い力を出せるカラダに憧れるんですよね。

理想は相当高いですが、僕も同じ色白としてがんばります!!
(大井)

画像/「DREAM.5」に行ってきました!
※画像撮影者/大井


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。