私の夏休み

店舗日誌2020年10月21日

先日ある初めての土地に行ってきました。

有名な物と言えばサツマイモ、温泉、黒豚、篤姫、しろくまのかき氷。

そう、もうお分かりですね☆桜島がシンボルの鹿児島県です。

なぜ鹿児島県かと言うと我が家の本家があるからです。

行った事がなかったので父に誘われたのを機会に二人で飛行機ひとっ飛び!

本当にひとっ飛びで45分ほどで到着。

現代の文化ってすごいですね!

空港から車で走る事2、30分どんどん山の中へ。

360°山!山!山!細い路地を抜けてやっと到着。

そこはほんとーに田舎で(田舎っていうか山の中)緑の中にポンと平屋の家が建っていました。

庭にはニワトリ小屋があり中のニワトリは白地のヒョウ柄でした。(本当なんです)

会ったことない親戚が20人くらい集まっていて田舎もちやフルーツでおもてなし。

家族以外に同姓にあまり会ったことがないので変な感じでした。

いとこ会も終了し次の日は鹿児島散策!

私のノルマは黒豚料理と天文館のしろくま!
(食べ物ばっかり)

親戚に車で色々連れて行ってもらい、霧島神社、桜島、市内に入って

天文館で黒豚のトンカツ、しろくまを制覇し、お土産にサツマ揚げを買って新幹線で博多へ!

博多の私のノルマは明太子、屋台、アリーナショップです。

まずは食のノルマを達成しようと晩御飯は長浜の屋台へいきます。

そこで同席になった同い年くらいの地元の女の子と、

ちょっとハイカラなおばたまと旦那さんと、

自分達の土地自慢話をたのしみ長浜ラーメンと明太子を食しました。

明太子も焼き加減聞かれるんですよ!

ちなみに私はまわりをさっと焼くだけの物を頂きました。

明太子だーーい好きなので幸せでした☆

お腹いっぱいになりすぎたので中洲まで散歩がてらに歩いて帰るという

私たちに同席してた女の子たちが送って行ってくれると言うのです!

こんな初対面のおじさんと娘を。嬉しかったです。

ご当地の人の優しさにふれてほっこりしました。

気持ちだけ受け取り優しさが嬉しかったですと伝えぶらりぶらり歩きだします。

30分も歩けば着く道のりのはずなのに地図をもって迷う事一時間。

ブーブー文句言う父。

地図をみせるとどうやら見えないらしい。

悲しいかな老眼…

7月末、夜とはいえど1時間も歩けば汗だくです…

アイスクリームを購入して無事到着したのは午前0時前!

すぐに就寝しました。最終日は大宰府天満宮へ!

学問の御守りを購入し参拝して最後のノルマ、アリーナショップへ向かいます。

土地勘もなければ時間もない!

タクシーを使って息咳ききってアリーナショップへ到着です。

関西には専門店がないのでスイマーとしては絶対行っときたいお店です。

買い物に残された時間は30分!小さいお店をぐるぐる回ってました☆

思い存分買い物してホクホクして帰路に着きました。

なかなか楽しい旅でした。皆さんもぜひ一度鹿児島県へ!

自然が好きになりますよ☆

マイナス3が銅メダルだったのは鹿児島旅行が原因かもしれないです☆

でもご当地物には勝てませんでした。今からでも遅くない!がんばるぞー!
(前之園)

画像/のどかな風景
※画像撮影者/前之園


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。