ワンコとの暮らしに一歩前進

店舗日誌2020年6月6日

つい先日、牧場にいってきました。

イベントでニュージーランドからきた牧羊犬グレンくんによる

「羊の追い込みショー」をやっていました。

トレーナーの号令に従い、グレンくんは最初は忍び足で羊にじりじり詰寄り、

ここぞという時にグワッと凄まじい勢いで追いかけます。

てんでばらばらにお散歩をしていた呑気な羊は

「どーしたどーした!?」というカンジで逃げ惑いますが、

次第にひとつの群れに追い詰められていきます。

このまま柵まで追い詰められれば、「グレンくんお見事!!」となるのですが、

なかにはいつまで経っても言う事を聞かない、空気を読まない羊も一匹二匹はいます。

グレンくんは、そんな羊の首や耳になんと容赦なく噛み付き、引きずり回します。

実は私、犬が苦手です。恐いんです。

でも、いつか犬と暮らしてみたいと少し思っているんです。

その恐怖を克服すべく、動物と戯れに牧場へやってきたのです。

そんな強引さも手伝って無事(??)羊は柵へと追い込まれましたが

あまりの獰猛さにギャラリーの中のちびっ子も泣き叫び、私も引きました。

ショーが終わったあとのグレンくんは木陰でのんびり休憩です。

号令がないときのグレンくんは、よだれをダラダラと垂らしてはいますが、

とても大人しいです。

最初は遠巻きに様子をみていた私ですが、入念に安全を確認し、

グレンくんの体(腰)を撫でてあげることができました。

すみません、頭は無理です。

暫くグレンくんの傍らに居るとよっぽど好きだと思われたのか、

トレーナーの方にグレンくんバッジまでいただきました。

羊、馬、山羊らに囲まれ、グレンくんのお陰で、

少しはワンコとの暮らしに前進出来たのではと思っています。

どれくらいかかるのか分かりませんが、いつか飼っている犬に「いけっ!」と

号令を掛けられるくらいになれたらなと夢を思い描いています。
(大井)

画像/グレンくんの活躍ぶり!
※画像撮影者/大井


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。