フォレストアドベンチャーでの冒険

店舗日誌2008年10月20日

フォレストアドベンチャーをにいってきました!
何かと申しますと、超本格的なアスレチック。
ワイヤーで命綱を付けて高さ2、30Mの木の上に吊り輪やハシゴ、ターザンやらが
色々な難度で用意されているのをクリアしていくといった自然を生かしたアスレチック場。
そこを跨いだりくぐったり渡ったり…。

中でも私達が繰り返して楽しんだアドベンチャーはその名も名付けて飛び降りターザン!
高さ20Mまでのぼり綱に捕まって飛び降ります。そうすると下に落ちるだけではなく前方の蜘蛛の巣状に張られたロープ網の方へ15Mほど滑車が動き真正面からぶつかるのです。もちろん高さはそのまんま!
まさにミニバンジー+ターザン!

一見いけるかなーと思うのですが、いざ自分がワイヤーをつなぎ、
綱を持って後は飛び降りるだけとなると『うっ』となる(笑)
高い所は大好きだけど世の中の絶叫マシンてフリーホール系が一番怖い私。(好きだけど)
フリーホールは自動的に落とされるけどこれは自分きっかけ。
心の中で『せーの』と言っては『エヘヘヘー』
と躊躇する(笑)
だって下見ると高くて足がすくむんですよー!

『もー!いいから早くー』と言われ自分じゃどうにも踏み切れないので
カウントダウンをお願いする。『3・2・1・バンジー!』
一瞬内臓が浮く。
その後見る見るうちに網が、蜘蛛の巣が自分に迫ってくる!
えっ?どうすればいいの?!と思っているうちにばいーーんと体側から網にぶつかる。
片足だけ網に引っかるもターザンロープは反動で戻ろうとする。
『痛い痛い痛い痛いー』片足はロープが膝裏に食い込み、
もう片足は反動で戻り足が150度開脚(笑)
それを見て大爆笑の仲間達。ひどい(笑)

それを乗り越えると後は難なくクリアできました。
お昼ご飯も食べず遊び呆けてたせいかコースを一周した私達はぐったり…
しかしフォレストインストラクターさんはさらにあおります。
『え?そんなもんなんですか?まだ行けるでしょう』
どこのインストラクターさんも同じなんですね(笑)
会員さん達の気持ちがわかりました(笑)

『えぇー』といいながからターザンバンジーに再度チャレンジ。
インストラクターさんは二度目の楽しみ方と言って新技を披露。
『後ろ向きでスタートするんですよー』
この人、野生児です(笑)
くたくたながらにもやりましたよ。
さっきより怖かったのは言うまでもありません。
一つ新発見だったのは飛び降りる直前。
前の人の順番を待っている訳ですから今から落ちるっていう人と
向かい合わせになるわけです。
……落ちる直前の顔は相当ぶさいくになります(笑)(笑)プププッ

あ、私もだったそうです。
あればっかりは人のフリみても我が振りなおせません(笑)
そんなこんなで自然を満喫、泥だらけのアドベンチャーは幕を閉じました☆

次の日筋肉痛になるかと思いきや全然平気でした(その次の日もです!)
オアシスのインボディーが新しくなって測ってみたら体脂肪も18%と
−3キャンペーンから1、9%ダウンしてました!
アドベンチャー成果かしら☆☆

ちなみインボディーは前より性能も上がりデーター量も増えたので用紙も見応えあり!
最近成果が上がってるだろうなぁーと思う方、どうもなまけがちでダメだなぁと思う方、
自分にカツを入れる為に測ってみてはいかがですか?!

外でも中でも結局動きまわってる私でした☆
(前之園)

画像/上からの図
※画像撮影者/友人により撮影


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。