語学研修 IN ロシア

店舗日誌2020年10月23日

3月の1ヶ月間、語学研修でロシアに行ってきました。
3月のロシアは思っていたよりも寒くなく、−5度くらいでした。建物の防寒設備はしっかりしていて室内では半袖で過ごせました。みなさん、ロシアの料理は食べたことがありますか?ボルシチ、ピロシキは有名ですね。ボルシチはビーツで作った赤いスープで、ピロシキは惣菜入りのパンで肉入り、魚入り、キャベツ入りなどいろんな種類があり、なんと米入りまであるんです。私はキャベツ入りが一番好きです。あとブリヌイの店がよくありました。これは肉やじゃがいも、はちみつやチョコなどの入ったクレープのようなものです。とても安かったので何度も食べました。

モスクワとサンクトペテルブルグに行ったのですが、どちらも美術館や劇場、聖堂など観光地がそこらじゅうにあり、建物もきれいで街自体が美術館のようでした。私が泊まっていたモスクワ大学の寮もすごく立派でした。赤の広場のバシーリー聖堂は私の一番好きな聖堂です。玉ねぎみたいなてっぺんでカラフルな色で、中は迷路のように複雑で、回るのが大変でした。ロシアでの授業はとても難しく自信を失いましたが、日本に帰って来て授業を受けると簡単に感じたので少しはロシア語が上達したのかなと思います。

勉強もし、いろんなところを観光し、ロシアの雰囲気を感じることができ本当に充実した春休みになりました。フロントにロシアの民芸品、マトリョーシカを飾っていますので見てみてください。4月からもよろしくお願いします。
(吉田なおみ)

画像(1)ロシアの民芸品、マトリョーシカ
画像(2)三宮店フロントでお出迎え
※画像撮影者/吉田


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。