鯛の鯛はめでたい

店舗日誌2009年6月22日

めでたい席に欠かせないお魚の鯛。とってもおいしくて大好きなお魚です。この鯛の中にまた鯛がいるということ、みなさんは知っていますか?それは、「鯛の鯛」とよびます。今回、食事をしている時、「鯛の鯛」を知り、実際にほぐしてみてみました。

これは、鯛のむなびれの付け根にある骨のこと。鯛とおなじようなかたちをしているから、「鯛の鯛」と呼ばれるようになったそうです。また、「鯛の鯛」の大きさで、実際の鯛の大きさがわかるとのこと!これぞ、生命の神秘!!

鯛以外の魚にもこの骨はあるそうなのですが、特に昔から珍重されていた鯛のものが、一番美しいそうです。また、「鯛の鯛」は、縁起物として、お守りなどにして財布に入れておくとお金が貯まるらしい!!それを知って、きれいに洗った「鯛の鯛」を割れないように工夫して、お財布に入れて祈願しようかなと思います。常に念じることが大切・・・・・・・・♪


(小林)

画像(1):すこしずつ形も顔も違います。
※画像撮影者/小林
写真:すこしずつ形も顔も違います。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。