夏にもおすすめ「生姜!」

店舗日誌2021年6月13日

生姜と言えば夏には冷奴やそうめんの薬味として・・・
冬では風邪予防や熱が出たときに飲む”生姜湯”など思い出します。
血液の循環を促して身体を温めてくれることと、
胃や腸などの消化機能を促進させてくれる効能があるため、
“クーラーが効きすぎて体の調子が悪い。”“水分過多で胃や腸の調子が悪い。”
などの症状が現れる今の時期にもおすすめです!

ところで、最近テレビを見ており生姜醤油でたべるおでんの番組をしていました。
そこで我がスポーツクラブのある元町から少し足を伸ばし、姫路へ・・・
目的は“姫路おでん!”

おでんの具がのったお皿に醤油とたっぷりの生姜。
濃厚な色の出汁でも、あっさりと、何個もいただけました。
当たりです!!さすが生姜のパワー!
“お寿司や、そうめんや冷奴での活躍ぶりだけではないんですね・・・
果てしなく可能性があるんですね・・生姜さん!!”という気持ちでした。
お店には茨城県から旅をされている途中のかた、横浜や広島など各地から来られた方が
来店されてました。姫路おでんは注目されているようでした。

ちなみに、普段私は胃腸の調子が悪いと、生姜とレモンの搾り汁とはちみつをお湯にといた“ジンジャーレモネード”を飲んでいます。定番ですがこれを飲むとホットします!!
その他、美容や湿布などにも用いられるようです。健康の為にも注目です!


(佐藤千)

画像(1):姫路おでん2皿目(からしもついてますけど)
画像(2):世界遺産姫路城を眺める
※画像撮影者/佐藤千
写真:姫路おでん2皿目(からしもついてますけど) 写真:世界遺産姫路城を眺める

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。