みごとな1枚

店舗日誌2020年1月29日

前日自宅近所の歩道を歩いているとフッと道端に何か落ちていました。

遠目に発見したので最初はなんだかわかりません。(写真1)

1、2歩近づきます。

(!?開き?)

更に1、2歩近づきます。(写真2)

(アジの開き!)

間違いない、アジの開きが道端に落ちている!
確信を持って更に近づきます。ホッケかな。アジかな。

近づいてみると…

葉っぱでした(写真3)
見事なほどに焦げ目がついて美味しそうな葉っぱでした…

手にとると分厚くて一枚の葉っぱとは思えないほど丈夫です。

焦げ目に見えたのは枯れた部分だったようです。上をみあげるとどうやらその歩道の横に並んでいる木の落ち葉だったようですが・・・何の木かは暗くてよくわかりませんでした。

それにしても落ち葉を魚に間違えた私。
どうやらお腹好いていたみたいです☆
皆さんそんな経験ありませんか?

ですが落ち葉の季節になりつつあるんですね。四季を感じれたひと時でした。
足元の落ち葉、日ごろの風景、何気ない毎日にもちょっとしたユーモア、喜び、楽しみが
ひそんでいます。
季節や変化、ちょっとしたことにも感じとれる自分でいましょうね☆


(前之園)

画像(1):あじかな?
画像(2):ほっけかな?
画像(3):見事な1枚
※画像撮影者/前之園
写真:あじかな? 写真:ほっけかな? 写真:見事な1枚

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。