関西が誇る世界遺産へ〜秋に向けて〜

店舗日誌2009年9月28日

長い長いと思っていた学生最後の夏休みも、あっという間に終わってしまいました。
学生生活最後ということもあって関西が誇る世界遺産へいくつか足を運びました。

京都の龍安寺、下鴨神社、仁和寺、そして、つい先日、姫路の姫路城を訪れました。
龍安寺は改修工事中で、有名な枯山水の庭園が少し小さめなのが残念・・・と思っていたのもつかの間、鏡容池の美しいこと!!名残惜しくて、ゆっくりゆっくり一周しました。

姫路城では、背後から聞き覚えのある声が・・・振り返るとそこには、高校時代からの友人の姿が!!彼女は今、広島で働いているので、まさか姫路で再開するとは夢にも思わず。素敵な偶然でした♪

どの場所でも建物は勿論、それと完璧に調和した青々とした自然がとても印象的でした。季節がもう少し進んで、葉が色づく季節・・・絶対に美しいと思います!

お休みの日、少し足を延ばして行ったことのない場所を訪れてはどうでしょう?きっと様々な発見や、素敵な偶然が待っています。

季節は秋。皆様のお気に入りの場所を、ぜひ見つけてください。


(池田)

画像(1):龍安寺の鏡容池
画像(2):姫路城
※画像撮影者/池田
写真:龍安寺の鏡容池 写真:姫路城

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。