紅葉を求めて

店舗日誌2019年12月7日

最近めっきり寒くなってきましたね!

私は寒さが大の苦手なのですが、今年は、この寒気が楽しみな理由がありました。

それは・・・・・
紅葉を楽しむことです!!

四国から関西にやってきて数年目、今年の夏ごろからようやく京都に足を延ばすことを覚えました。そして、「京都の紅葉」を見るべく、秋になってから、3回京都を訪れました。

1度目は10月末。
京都の友人に会うことが第一の目的だったのですが、密かに京都らしい景色を見ることを楽しみにしていました。
しかし、この時期はまだ秋も深まり始めたころ。
まだまだ草木は青々としていました。

2度目は11月初旬。紅葉目当ての観光客が増えてくる時期に、私の地元、愛媛から友人がやってきました。

もちろん目的は紅葉を見ることです。

前々から計画していたのですが、「京都の心」を感じるべく、お寺がやっている宿、「宿坊」を利用しました。
宿坊に泊まるのは初めてだったのですが、もうすっかり虜です!!とても落ち着いた佇まいの庭園が忘れられません・・・京都に宿泊する機会があれば、また絶対宿坊を利用したいです♪
しかし、実は、予想外に暖かい日が続いていて、「紅葉」には至っていませんでした。

そして、秋もクライマックスに近づいてきたつい先日、3度目の正直にすべく、大学の同級生と、朝から京都を観光しました。なんと5時起きです!!!
下調べもぬかりなく、紅葉スポットを巡りました。

が!

念願の、童謡に出てくるような「真っ赤なもみじ」を一面に望むにはあと一息というところでした。
無念です・・・・このままでは悔しすぎますが、さすがに4回は・・・・

そんなことを考えていたとき、ふと、毎日通っている、大学の通学路にて、目に飛び込んできたものがあります。
それは、道に沿って見事に色づいている、もみじの木々です。

一つのことに目をとらわれず、周りを見渡すと、実は、きれいな景色が広がっているものなのかもしれません。誰もが認める「絶景」を求めるあまり、身近にある「美しい景色」を、私は見逃していたのですね。

「京都の紅葉」もきっと素晴らしいのでしょう。
でも、忙しい日々の中で見逃してしまう景色もきっと心温まるものがあるはずです。

寒さが身にしみるこの季節、ゆっくり周りを見渡してみてはどうですか?
季節の変化の中に、素敵な発見があるかもしれません。


(池田)

画像(1):宿坊の庭園
画像(2):この秋3度目の京都
画像(3):通学路で立ち止まって1枚
※画像撮影者/池田
写真:宿坊の庭園 写真:この秋3度目の京都 写真:通学路で立ち止まって1枚

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。