大豆の効果

食事・栄養・レシピ2021年6月13日

皆さんは大豆と聞いて、何を思い出しますか?

私は、よく大豆製品を食べていて、特に納豆が好きなので、冷蔵庫に常備しています。納豆とキムチや納豆と梅干し等、その日の気分で食べ方を変えています。納豆の独特な臭いが、嫌いな方もいますよね。他にも、豆腐・豆乳・きな粉、私には好きな物ばかりです。大豆は、食物繊維が豊富だし、低カロリーで高たんぱくだから、健康的な食べ物なんですよ。

認知症の予防やコレステロール値を下げたり、抗酸化作用などなど、様々な効果があるそうです。その中でも、大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするので、ホルモンバランスが崩れやすい人は、食べてみると良いかもしれないですね。

ただ、大豆は三大アレルギーの1つでもあるので、食べ物でアレルギーが出やすい人の場合は、注意してほしい食べ物です。それに身体に良い食べ物でも食べ過ぎては駄目なので、ホドホドにしましょう。


(小山)

画像(1):大豆を使った豆菓子です。サクサクの大豆に、きな粉の味が私は好きです。
画像(2):大豆粉を使った棒状の食べ物です。プルーンと食物繊維が入っています。
※画像撮影者/小山
写真:大豆を使った豆菓子です。サクサクの大豆に、きな粉の味が私は好きです。 写真:大豆粉を使った棒状の食べ物です。プルーンと食物繊維が入っています。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。