自炊で節約!

食事・栄養・レシピ2011年7月13日

最近出かけることが多く時間がないからとついつい外食をしがちになっていました。食費にすごくお金をかけてしまったことを反省し、この頃できるだけ家でご飯を食べるように心がけています。スーパーで安売りしている食材を買い、時間もないのであまり考えずにささっと料理します。そんな自炊生活の中、なかなか美味しいものができたのでご紹介します。

この日は冷蔵庫にあった、ひき肉・大根の葉・ほうれん草・ピーマンで料理しました。ひき肉を炒め、その中に適当な大きさに切った野菜を入れて、塩コショウ・鶏がらスープのもと・しょうゆを少々かけて出来上がり!ご飯にかけて、丼のようにしました。時間の無いときはここまでなのですが少しだけ余裕があり、ピーマンとひき肉が残っていたので、残り物の食材を片付けるためピーマンの肉詰めを作りました。少し手をかけて調理しましたがこれで野菜もひき肉も傷めることなく使い切ることができました!

又、私は料理に使った食材の栄養をみるのがちょっとした楽しみです。この野菜炒めに使われているものも見てみました。お肉(ひき肉)はたんぱく質が豊富で、ほうれん草は血液をさらさらにしてくれます。そして、ピーマンはビタミンCが豊富で美容にもいいですし、熱を加えることで栄養の効果が強くなるそうです。大根の葉も栄養がたくさんあり、ビタミンやカルシウムが豊富なので、根だけでなく葉も捨てずに食べるといいですね。歯ごたえがあってとってもおいしいですよ。ビタミンは油と一緒に摂取すると栄養を吸収しやすくなるなので、野菜炒めは栄養をしっかり取ることができます。簡単でおいしくて栄養ばっちり!これからの季節にもってこいですね。そして、今の季節といえば夏野菜。夏野菜は体温を下げる働きがあるので、そのままで食べれる調理いらずのきゅうりやトマトは暑い日にはおすすめですよ!

少し前のブログで、「トレーニングも元気があるときだけ頑張って、それ以外は30分程やるだけで十分」というような話があったのですが、料理も同じですね。毎日手の込んだ料理をしようと思えば、面倒くさがり屋な私は続かないでしょう・・・が、暇な時に頑張り忙しい時はちゃちゃっと作るようにすれば無理なく自炊を続けることができそうです。これからどんどん暑くなってきますので、バランスのよい食事と適度な運動で健康な体を保ちましょう!


(吉田)

画像(1):野菜炒め
画像(2):ピーマンの肉詰め
※画像撮影者/吉田
写真:野菜炒め 写真:ピーマンの肉詰め

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。